今は季節じゃ無いけど、曼珠沙華の花

「天界の花」との意味があるそうです。

愛は相手との関係において恋愛、家族愛、友情があります。性愛も情熱も安心も愛は体験しなければ語れませんね。😊

与える愛もあれば、受け取る愛もあります。

愛される幸せは何者にも変えがたいものですね。愛される幸せは自信に繋がります。

「与えることで貧しくなった人は、いまだかつて一人もいません」 ーアンネ・フランク

私は「無償の愛」って無いと思うんです。ただ無目的に何かをするというのではなくて、やはり何かを期待して与えると思うんです。

相手の成長や、幸せ、成功に自分の能力を活かしたいと思うのは愛だと思ってます。

「愛を与えたのに相手に裏切られた」

そういう考えもありますね。

一方で

「愛に払った代償はけっして失われないことだけは確かよ」 ーフジ子ヘミング

誰かのために、愛した人のためにしたことは絶対に無駄なことではないと思います。

わたしにも愛を注いでくれた人がいます。今もこれからも感謝しています。

その方が幸であってくれますように。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!