気を向ける

「令和になって雲のたなびきや、草木のそよぎ方が変わった」

とフルートの先生がおっしゃってました。

そうかなって驚いて、雲や草木を見ると、そんな気がします。

何とはなく映る景色も、「気を向けて見る」と意識がいくので変化に気づくんですね。

「気をつける」とはちょっとだけ違うんです。

見ることに先だって気をそちらに向けるんです。視覚より先に感覚全体で様子を捉えてみる、みたいなことです。

考えてるより先に、感じているんだなぁって話でした。🙂

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!